読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bekkou68の日記

開発しているサービス, IT技術, 英語など。

怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 - The Law of Frightening Comprehensible Katakana English

Books

このカテゴリには、自分が読んだ本のレビューを書いていきます。

In this category, I'll put reviews of books I read.



まず第一号は、この本。

First one is this book.



怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 (ブルーバックス (B-1574))

  • The Law of Frightening Comprehensible Katakana English-



なお、本の英訳は自分が行ったもので、公式のものでないことにご留意ください。

Now, please attention the English translation of book is not official but I done.



自分は、カタカナ発音を推奨しないので、あまり期待をせずにこの本を読み始めたのですが、それは自分の想像を超えるものでした。

I little recommend the Katakana pronunciation, so I have not made pretty expectance and read it, but it beyonds my imagination.



この本の特長をご紹介します。

I'll introduce feature of this book.







■発音の法則 -The Law of Pronunciation-



発音に関する法則が13載っています。

There are 13 law of pronunciation.



これを意識するだけで、だいぶ発音が改善されるのではないかと思います。

Only being aware this, I think you can improve your pronunciation well.



発音に自信のない方であれば、カタカナ発音だけでもだいぶネイティブに近い発音になることが実感できると思います。

If you have no confidence to your pronunciation, you can realize you can closely pronounce as native speaker by only using Katakana pronunciation.



発音に自信のある方であれば、さらなる発見があると思います。

If you are assured, you must detect more something.



正直に申し上げると、数日で発音が変わります。

To tell the truth, you can change your pronunciation at only several days.



ちなみに、この本で、リエゾンという言葉を始めて知りました。

By the way, I knew liaison at first time in this book.







■なぜ wanna や gonna となるのか -Why Do wanna and gonna Be Derived?-



上記の法則より、want to や going to がなぜ wanna や gonna になるのかが分かります。

According the above law, we can realize why we express want to and going to as wanna and gonna.



これを説明している文章を読んだ時、おもわず声を上げて感動してしましました。

When I read the sentence explains it, I was impressed with my voice loud.







■英語使用時の脳の構造や働き -The Structure and Behavior of Brain Using English-



バイリンガル脳がどう動くのか。

How the bilingual brain work.



物体が存在することとその存在を感じることの違いと、リスニングへの関連。

The difference between existence of object and feeling it, and related to listening.



脳の可塑性に基づく、発音上達の可能性。

The probability of improvement pronunciation based on brain plasticity.



どれも、知的好奇心をかきたててくれるテーマたちです。

Every theme can make us curious.







■シュールな発音CD -Surreal Pronunciation CD-



カタカナ発音の後に、ネイティブの方の発音が続くCDがついてきます。

The CD, contains that Katakana pronunciation before native pronunciation, is attached.



カタカナ発音がネイティブの発音にどれだけ近いかがよく分かります。

We'll realize how Katakana pronunciation do close to native pronunciation.



全体的にシュールで、始めのアナウンスが特にシュールで吹いてしまいました。

Whole of it is surreal, and especially first announce is, I suddenly laughed when I listened to it.







とてもお勧めの本です。

I strongly recommend this book.



英語発音を上達させたい方、脳の仕組みを知りたい方、シュールさを味わいたい方、ぜひご一読ください。

Please read this book for the person who want to improve your English pronunciation, want to know structure of brain, and want to taste surreal.