読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bekkou68の日記

開発しているサービス, IT技術, 英語など。

「選択」

Poems

「選択」



一つ一つの過去というピースは



あなたのジグソーパズルに

必要なかったのかもしれない



でも 少しでも穴が開いていたら

それはあなたではなかった



たとえそのピースの色が

何色であったとしても





一つ一つの未来というピースは



あなたのジグソーパズルに

必要ないものなのかもしれない



でも 少しでも穴が開いていたら

きっとあなたはピースを探す



たとえそのピースの色が

何色であったとしても



鼈甲







過去というピース。未来というピース。

The pieces as past. The pieces as future.



きっといろんな色があるでしょう。

Lots of colors will exist.



明るいものから暗いものまで。

From clear to dark.



でも、その一つでも欠けていたら、あなたはあなたで無くなってしまう。

But, even if only one is lacked, you are not very you.



あなたのピースが全てそろってあなたなのだ。

You are being with gathering your all pieces.



今までも。

Till now.



そして、これからも。

And, in the future.







まずは、自分の既存の作品です。

The first is my existing work.



ひぐらしのなく頃に」を見た後に、はっと思いついた詩です。

After watching Higurashi no Nakukoro ni, I suddenly thought up this poem.



人の過去と未来を描いた、お気に入りの詩の一つです。

This is the one of my favorite poem, shows human's past and future.



様々に捉えられる表現を感じていただけると嬉しい限りです。

I'm very happy if you sense the expression which can be construed in many ways.