読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bekkou68の日記

開発しているサービス, IT技術, 英語など。

『Working with Unix Processes』の Processes Have Arguments を読みました

Unix 勉強会

はじめに

Processes Have an Environment の続きです。

メモ

すべてのプロセスは引数の配列を持っている。Ruby では ARGV に保持されている。引数がよく使われるケースは

  • ファイル名を受け取ってファイルを操作
  • コマンドラインの入力をパースする(例: Ruby の optparse)
  • フラグで制御を切り替える(デバッグモードとかの話かな)

などだ。

思ったこと

argv って argument vector の略だったのか! と意外でした。v は variable かと思ってたのでした。vector は ”1次元配列” という意味で使われているのですね。