読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bekkou68の日記

開発しているサービス, IT技術, 英語など。

Titanium で Google Analytics を手早く導入する

Titanium Google Analytics

はじめに

Titanium で Google Analytics を手早く導入するための自分用メモです。それにあたってこちらの記事を参考にさせていただきました。ライブラリは rogchap/Titanium-Google-Analytics を使います。

手順

Titanium プロジェクトの Resources/ ディレクトリにライブラリのソースコードを持ってきます。

$ cd $TITANIUM_HOME/Resources
$ curl https://raw.github.com/rogchap/Titanium-Google-Analytics/master/Resources/analytics.js -o analytics.js

app.js をこのように書けばひとまず動きます。

// アプリで共有して使う名前空間
var app = {
  util: {}
}; 

Ti.include('analytics.js');
app.util.analytics = new Analytics('UA-XXXXXXX-X'); // トラッキングID を書く

// ページトラッキングのための独自イベント
Ti.App.addEventListener('trackPage', function(e){
  app.util.analytics.trackPageview('/' + e.url);
});

// イベントトラッキングのための独自イベント
Ti.App.addEventListener('trackEvent', function(e){
  app.util.analytics.trackEvent(e.category, e.action, e.label, e.value);
});

// 計測開始。5秒間隔でデータを送る
app.util.analytics.start(5);

// 計測したいところでそれぞれ呼ぶ
Ti.App.fireEvent('trackPage', {url: 'top'});
Ti.App.fireEvent('trackEvent', {category: 'Login', action: 'Success', label: 'login', value: 1});
  • シングルコンテキストを使うのでアプリで共有して使う名前空間 app を用意
  • Ti.App は汚したくないので Ti.App.Analytics は用意せず直接 Ti.App.fireEvent を呼ぶ