読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bekkou68の日記

開発しているサービス, IT技術, 英語など。

Amazon RDS のキャッシュウォーミングを有効にしてみました

MySQL Amazon RDS

はじめに

稼働していない環境で有効にしてみました。キャッシュウォーミングについてはアナウンスをご覧ください。

事前確認

変更対象となるパラメータが設定されていないことを確認します。 Amazon AWS の DBパラメータを見てみたところ、innodb_buffer_pool_dump_at_shutdowninnodb_buffer_pool_load_at_startup パラメータは Engine Default になっていました。MySQL 5.6 の Engine Default は OFF になっていました。

バッファプールのファイルをロードしたかどうかは innodb_buffer_pool_load_status を見るとわかります。まだ何も起きていません。

mysql> SHOW GLOBAL STATUS LIKE 'innodb_buffer_pool_load_status';
+--------------------------------+-------------+
| Variable_name                  | Value       |
+--------------------------------+-------------+
| Innodb_buffer_pool_load_status | not started |
+--------------------------------+-------------+

パラメータを有効にする

Web Console や awc-cli などから各パラメータの値に 1 をセットします。

なおアナウンスに、

2014年の8月14日以前に起動もしくは再起動したDBインスタンスが
この新機能にアクセスするためには、再起動をする必要があります。

とありました。今回は8月14日以前にたてたインスタンスだったので再起動をおこないました。

適用されたあと、もう一度再起動してみたところ、

mysql> SHOW GLOBAL STATUS LIKE 'innodb_buffer_pool_load_status';
+--------------------------------+--------------------------------------------------+
| Variable_name                  | Value                                            |
+--------------------------------+--------------------------------------------------+
| Innodb_buffer_pool_load_status | Buffer pool(s) load completed at 140912  8:55:20 |
+--------------------------------+--------------------------------------------------+

お。バッファプールがロードされていました。

参考文献