bekkou68 の日記

Gogengo! や IT 技術など。

Gogengo の検索結果:

Gogengo! Meetup #16 をひらきました

…テンスについて、英語を見ないで話す。 2 周目: 固定の番号のセンテンスを 10 のセクションで横断して、英語を見ないで話す。 Are you a clean freak? - elllo.org を聞いて読んで発音する。 そろそろ Reading のテーマを変えてみる。 参加者 2 名 (@uu_ka、@bekkou68) 開催日 2018/5/26 (土) 開催場所 Blabo! 社のオフィスにて。 開催の趣旨やスタンス Gogengo! Meetup #1 の記事にて。

Gogengo! Meetup #15 をひらきました

…語を見ないで話す。 What is your best Valentine's memory? - elllo.org を聞いて読んで発音する。 Jokes in English for the ESL/EFL Classroom のジョークをいくつか読んでみる。 参加者 2 名 (@uu_ka、@bekkou68) 開催日 2018/4/28 (土) 開催場所 Blabo! 社のオフィスにて。 開催の趣旨やスタンス Gogengo! Meetup #1 の記事を参照のこと。

Gogengo! の掲載語数が 1,800 語になりました

… ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。 山 (mountain) と口 (mouth) の語源が同じであることを知って驚きました。さらにモンタージュも同じ語源だとわかると面白さが連鎖していきます。 http://gogengo.me/roots/508 mark の語源が「境界」だとわかると、印も自ずとわかってきます。「境界」を定めるのが「印」です。mark と mergin は一見つづりが変わってみえますが印欧祖語を見るとしっくりきます…

第 1 回『語源の広場セミナー』をひらきました

…ナの木。ルーン文字。フェニキア文字。鉈目 (なため)。色々な結びつきに気づけます。それらを Gogengo! で表現するには限界があります。『語源の広場セミナー』では Gogengo! で表現しきれないことを話してきました。全体のスライドは BOOTH にてお求めいただけます。第 2 回『語源の広場セミナー』の開催は 6/10 (日) 開催となります。申し込みはこちらからいただけます。「年に三度はやりたいね」と松澤さんとすずきさんと話しています。引き続きよろしくお願いします。

Gogengo! Meetup #14 をひらきました

…いて読んで発音する。 Jokes in English for the ESL/EFL Classroom のジョークをいくつか読んでみる。 Little Johnny Jokes - Little Johnny Meets A Beautiful Girl... 参加者 2 名 (@uu_ka、@bekkou68) 開催日 2018/3/24 (土) 開催場所 Blabo! 社のオフィスにて。 開催の趣旨やスタンス Gogengo! Meetup #1 の記事を参照のこと。

Gogengo! Meetup #13 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: 一つのセクションにある十のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 二周目: 十のセクションを横断して固定の番号のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 第 1 回『語源の広場セミナー』のデモンストレーション。 沖縄の話。 Would you like to do speed dating? - Elllo を聞いて読んで発音する。 Jokes in English for the ESL/EFL Clas…

Gogengo! Meetup #12 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: 一つのセクションにある十のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 二周目: 十のセクションを横断して固定の番号のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 home と house。場と建物。 『語源の広場セミナー』に向けて準備中。 Should the man pay for things on the first date? - Elllo を聞いて読んで発音する。One Minute English。 …

Gogengo! の掲載語数が 1,700 語になりました

… ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。 month と moon は同じ「月」を表します。つづりも似ています。もしや語源は一緒なのかと思って調べたら見事そのとおりでした。また、意外にもファクシミリとシミュレーションは同じ語源です。 それぞれ詳しくは、次のページをご覧ください。 month と moon は同じ語源: http://gogengo.me/roots/343 ファクシミリとシミュレーションは同じ語源: http://gogen…

Gogengo! Meetup #11 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: 一つのセクションにある十のセンテンスについて、日本語を見ながら話して、英語を見ないで話す。 二周目: 十のセクションを横断して固定の番号のセンテンスについて、日本語を見ながら英語を見ないで話す。次に、ランダムのセクションから日本語を読み上げてもらい、英語を話す。 『語源の広場セミナー』の話 いま書いている長めの文章の話 Do you believe in ghosts - Elllo を聞いて読んで発音する。…

墨田区のイベントにて Gogengo! の話をしてきました

『日本語と英語をつなぐ』のすずきひろしさんからお誘いいただき、墨田区で開催されたイベントで Gogengo! の話をしてきました。前半はセミナーで、後半は音楽会という、密度が濃くたのしい時間でした。 当日のスライドの一部を載せてみます。 ありがたいことに、Gogengo! の話をしてお金をいただける機会が増えてきました。これからもたのしみながら、自分自身をよりいっそう引き上げていきたいなと思います。

Gogengo! Meetup #10 をひらきました

やったこと 『Gogengo! の思いの背景』の背景のお話。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: セクションを一つ進める。日本語を読み上げ、英語を見ないで答える。 二周目: いくつかのセクションからランダムに日本語を読み上げてもらって、英語を答える。 墨田区のイベントに向けてデモンストレーション。 そろそろ Gogengo! Meetup に人を呼んでもいいのかも。 Jokes in English for the ESL/EFL Classroom のジ…

Gogengo! の思い

…ら思い出してみよう。Gogengo! では英語を題材にしているから「英語を学んでいてよかったこと」を思い出そう。 英語を学んでいてよかったこと 仕事で英語が役に立ったことを思い出してみよう。これまで IT に関わるエンジニアとして 10 年やってきた。技術の情報は英語で発信されることが多い。英語を読めると世界の技術の動きを知るのに役立っている。幸運なことに、英語で書かれた技術の本を翻訳する機会があった。本の名前は『アジャイルサムライ』といってプロジェクトの進めかたがまとめられ…

Gogengo! の全体像

…ば!」 簡易な説明 Gogengo! とは「英語の語源をまとめた表現」である。 想定するユーザー層は「英語の「なぜ」が気になる、日本語が母国語の英語学習者」である。 実現手段は「角掛が語源をたのしく学んだ過程を表現すること」である。 主な機能は「語源を解説する辞書と物語」である。 Gogengo! という名前の由来 語源をたのしく学べるような響きにしたかった。「語源」と「Go!」を組み合わせるとゴゲンゴとなってたのしそうな響きがあると感じた。ゴゲンゴは「語源」と「言語」との組…

Gogengo! Meetup #9 をひらきました

やったこと Gogengo! で広がる人のつながりの話。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』をお互いに読み上げる。文法で気になったことがあったら話し合う。 Jokes in English for the ESL/EFL Classroom のジョークをいくつか読んでみる。 What's your favorite food? - Adam を聞いて読んで発音する。 墨田区のイベントに向けて準備中。 プロレタリアンデザインの話。教育にも似たような性質がありそう。 P…

Gogengo! Meetup #8 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を 1 ページずつ進める。 Paul Graham 氏の『The Risk of Discovery』を交互に一文ずつ声に出して読んで日訳する。 原文 日訳 場所と topos の話。場所学。ししおどしと噴水の違い。 AMP の話。 日本語と英語の発想の違い、言葉の違いが与える影響。 ETAJ イベントの話。 参加者 2 名 (@uu_ka、@bekkou68) 開催日 2017/9/23 (土) 開催場所 とあるミーテ…

Gogengo! の英単語数が 1,600 語になりました

… ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。 value のイメージは「価値」と「強さ」です。prevail は「普及する」や「説き伏せる」を意味しますが、語源を知ると、なるほど!となります。意外にも charge と car の語源は一緒でした。like には「好き」と「〜のような」とありますが、元々は「体質に合う」ことを意味していました。ケース、カセット、カプセルには同じ共通点があります。 それぞれ詳しくは、次のページをご覧ください。 「価…

Gogengo! Meetup #7 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を 1 ページずつ進める。 go to school (学ぶ場) / go to the school (学校という建物) speak (一方向。スピーカー) / talk (相手がいる) まずイメージしてから話す。そうすると文の構造をあまり意識しすぎに話せるのかも。 Paul Graham 氏の『Mean People Fail』を交互に一文ずつ声に出して読んで日訳する。(原文、日訳) remarkably (何度もマ…

Gogengo! Meetup #6 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を一ページずつ進める。 be in the train と be on the train の使い分け。電車の中の空間にいるか (外にはいない)、電車で移動しているか。 Paul Graham 氏のエッセイ『The Top Idea in Your Mind』を交互に声に出して読んで翻訳する。(英語、日訳) thought と drift の組み合わせで「無意識的な」感じが出る。 velcro は商標。マジックテープから…

Gogengo! の掲載語数が 1,500 語になりました

…す。 http://gogengo.me/news respect は「尊敬する」を意味し、respective は「それぞれの」を意味します。意味が違っているようで、根幹となるイメージは一緒です。touch と taste にも、共通点があります。マニキュアとセキュリティにも意外な関係があります。 こちらからそれぞれの語源をご覧になれます。 respect と respective。 http://gogengo.me/roots/188 touch と taste。 ht…

Gogengo! Meetup #5 をひらきました

…の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと ソースコードの説明を英語で話す Google Cloud Next の様子を英語で話す Rarely-Asked Questions の全文を声に出して読んで翻訳する (英語、日本語) Gogengo! インセプションデッキの話 英語の五つのスキルの話 (Basic、Practical、Native、Communication、Mental) 参加者 2 名 (@uu_ka, @…

Gogengo! の掲載語数が 1,400 語になりました

…す。 http://gogengo.me/news 一見関係してなさそうな英単語が同じ語源だと気づくと嬉しいものです。アルバムとアホウドリ。アリバイと else。さらには、hospital「病院」と hostile「敵意」、acrobat の bat と base。などなど。 こちらからそれぞれの語源をご覧になれます。 アルバムとアホウドリ。 http://gogengo.me/roots/425 アリバイと else。 http://gogengo.me/roots/433…

Gogengo! をローンチして八年が経ったので、ふりかえりを兼ねて、思いやインセプションデッキを公開します

…月 3 日をもって Gogengo! をローンチして八年が経ちました。八年やり続けて、Gogengo! が何なのかがまた少し見えてきた気がします。 ふりかえりを兼ねて、インセプションデッキを公開します。(インセプションデッキはこの記事に書いていましたが、2017 年 11 月 10 日に別の記事で公開するように変更しました) こういう思いや背景で Gogengo! を続けてきました。 このドキュメントは「なぜ Gogengo! を続けるのだろう」、「なぜ Gogengo! は…

Gogengo! Meetup #4 をひらきました

…の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと Paul Graham 氏のエッセイの Before The Startup を発音しながら読んで意味を理解する。 there’s a similar の発音について 今回は、同じ章をそれぞれ一度ずつ読んだ。次回は、一文ずつ交代して読んで翻訳していく、でもよさそう。最初に章をざっと読んで、次に精読でもいいかも。 『話すための瞬間英作文トレーニング』 目的: 基本例文で型作り。文法…

Gogengo! の掲載語数が 1,300 語になりました

…す。 http://gogengo.me/news office の of- は opus という語源からできています。opus は work「仕事」を意味する語源で、operation や opera にも含まれます。opus は copy を形成する語源でもあり、知った時は驚きとたのしさがありました。シンプルな英単語にぐっとつまった意図を実感しました。ちなみに opus は omni- とも関連します。 まずは office から辿っていってみてください。 http://…

Gogengo! Meetup #3 をひらきました

…の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと 卓球の平野選手のニュースを読む、声に出してみる。 Take a bow Miu Hirano, first Japanese to win Asian Championships after 20 years 『話すための瞬間英作文トレーニング』 目的: 基本例文で型作り。文法の復習。 お互いに 1 項目ずつ進めてみて話し合う。 meet と see の違い。初めて会うか、計画し…

Gogengo! の掲載語数が 1,200 語となりました

…せは http://gogengo.me/news でもご覧になれます。 新規に掲載した語数は 100 語で、合計 1,200 語となりました。 新規に掲載した英単語は次のとおりです。 abduction, abductor, abet, abetment, abettor, ability, abjection, abjective, abjuration, abjure, abnormality, abnormally, aboriginal, aborigine, ab…

『英語耳』松澤喜好さん、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさん、『Gogengo!』角掛拓未のコラボ企画、『語源の広場』を公開しました

…まって実現しました。Gogengo! をリリースしてから八年。こんなうれしい日が来るなんて。続けてよかった :D 『語源の広場』とは 『語源の広場』は、お互いの文章やイラストを持ち寄って一つにしたコンテンツです。様々な視点が合わさって多角的に英単語を学ぶことが期待できます。 効率よく学べる『黄金の語源』、『黄金の接頭辞』、そしてそれらを体系的につなぐ『語源の窓』で構成されています。 『語源の広場』ができるまで 松澤さんとは英語学習のコミュニティである MPP で 2016 年…

Gogengo! Meetup #2 をひらきました

…の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと 『話すための瞬間英作文トレーニング』 目的: 基本例文で型作り。文法の復習。 1 ページずつ、お互いに進めてみて、話し合う。 Wake Me Up When September Ends を聞きながら発音練習。 from the stars think, sink サウスピークの英語発音記号シュミレーションべんり。 歌はたのしいな。 学びについて 「わかる」と「たのしい」は違う。…

Gogengo! Meetup #1 をひらきました

…英語を学ぶ場として Gogengo! Meetup を始めます。第一回目はこの前の日曜日にひらきました。 さかのぼること大学生のころ、「英語の会」という名前で同じような活動をやっていました。当時はありがたいことに 20 名近い学生の方々に参加いただいていました。9 年ほど前にやっていた活動です。このブログを英語の会で検索すると、当時の様子が残っていてなつかしいです。ちなみに英語の会がきっかけで Gogengo! をつくったのでした。縁があります。 英語の会の参加者の一人だった…

Gogengo! のロゴを調整しました

…ただき大変感謝です。Gogengo! を表現するのによりしっくりくるロゴになったと思います。 Gogengo! 本体および関連メディアのロゴは 10 月ごろに差し替え済みです。今回、ロゴの使用箇所を洗い出したのですが、本体以外にも、いつの間にか九つのメディアでロゴを使っていることがわかりました。多くなったなあ。 歴代のロゴたち ふりかえりたくなったので歴代のロゴたちを載せてみます。 フラットデザインになる前のロゴです。(2015/10 〜 2012/08) さらにさかのぼり、…