bekkou68 の日記

Gogengo! や IT 技術など。

Gogengo! Meetup #8 をひらきました

やったこ

  • 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を 1 ページずつ進める。
  • Paul Graham 氏の『The Risk of Discovery』を交互に一文ずつ声に出して読んで日訳する。
  • 場所と topos の話。場所学。ししおどしと噴水の違い。
  • AMP の話。
  • 日本語と英語の発想の違い、言葉の違いが与える影響。
  • ETAJ イベントの話。

f:id:bekkou68:20170923175506j:plain

参加者

2 名 (@uu_ka、@bekkou68)

開催日

2017/9/23 (土)

開催場所

とあるミーティングスペースにて。

開催の趣旨やスタンス

第一回の記事に書きました。

Gogengo! の英単語数が 1,600 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,600 語になりました。追加した英単語はこちら ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。

value のイメージは「価値」と「強さ」です。prevail は「普及する」や「説き伏せる」を意味しますが、語源を知ると、なるほど!となります。意外にも charge と car の語源は一緒でした。like には「好き」と「〜のような」とありますが、元々は「体質に合う」ことを意味していました。ケース、カセット、カプセルには同じ共通点があります。

それぞれ詳しくは、次のページをご覧ください。

「価値」と「強さ」の value: http://gogengo.me/roots/497

「普及する」や「説き伏せる」の prevail: http://gogengo.me/words/1794

charge と car は同じ語源: http://gogengo.me/roots/69

like は「体質に合う」: http://gogengo.me/roots/198

case、cassete、capsule は同じ語源: http://gogengo.me/roots/328

引き続き、おたのしみいただければさいわいです。

f:id:bekkou68:20170912152655p:plain

Gogengo! Meetup #7 をひらきました

やったこと

  • 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を 1 ページずつ進める。
    • go to school (学ぶ場) / go to the school (学校という建物)
    • speak (一方向。スピーカー) / talk (相手がいる)
    • まずイメージしてから話す。そうすると文の構造をあまり意識しすぎに話せるのかも。
  • Paul Graham 氏の『Mean People Fail』を交互に一文ずつ声に出して読んで日訳する。(原文日訳)
    • remarkably (何度もマークする。蛍光ペンで何度も色を付けたり、付箋紙をたくさんペタペタ貼ったりするような)
  • adapt (adapter) / adopt (ad+opt)
  • complicated / involved
  • 500 KOBE ACCELERATOR の話。

参加者

2 名 (@uu_ka、@bekkou68)

開催日

2017/8/19 (土)

開催場所

ひきつづきBlabo 社のオフィスをお借りしています。感謝!

開催の趣旨やスタンス

第一回の記事に書きました。