bekkou68 の日記

Gogengo! や IT 技術など。

Gogengo! Meetup #16 をひらきました

やったこと ウリドキネット社にて語源の話をするデモンストレーション。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 1 周目: 1 つのセクションにある 10 のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 2 周目: 固定の番号のセンテンスを 10 のセクション…

Gogengo! Meetup #15 をひらきました

やったこと 『第 2 回 語源の広場セミナー』のデモンストレーション。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 1 周目: 1 つのセクションにある 10 のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 2 周目: 固定の番号のセンテンスを 10 のセクションで…

Gogengo! の掲載語数が 1,800 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,800 語になりました。追加した英単語はこちら ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。 山 (mountain) と口 (mouth) の語源が同じであることを知って驚きました。さらにモンタージュも同じ語源だとわかると…

第 1 回『語源の広場セミナー』をひらきました

このたび『英語耳』松澤喜好さん、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさんと一緒にセミナーをひらけることになりました。名前は『語源の広場セミナー』でやっていきます。語源や歴史で言葉をたのしく学べる方法を話し合えるような場にしていきます。さっ…

Gogengo! Meetup #14 をひらきました

やったこと プレゼンのデモンストレーション。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 1 周目: 1 つのセクションにある 10 のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 2 周目: 固定の番号のセンテンスを 10 のセクションで横断して、英語を見ない…

Gogengo! Meetup #13 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: 一つのセクションにある十のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 二周目: 十のセクションを横断して固定の番号のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 第 1 回『語源の広場セミ…

Gogengo! Meetup #12 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: 一つのセクションにある十のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 二周目: 十のセクションを横断して固定の番号のセンテンスについて、英語を見ないで話す。 home と house。場と建物…

Gogengo! の掲載語数が 1,700 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,700 語になりました。追加した英単語はこちら ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。 month と moon は同じ「月」を表します。つづりも似ています。もしや語源は一緒なのかと思って調べたら見事そのとおり…

Gogengo! Meetup #11 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: 一つのセクションにある十のセンテンスについて、日本語を見ながら話して、英語を見ないで話す。 二周目: 十のセクションを横断して固定の番号のセンテンスについて、日本語を見ながら英語…

墨田区のイベントにて Gogengo! の話をしてきました

『日本語と英語をつなぐ』のすずきひろしさんからお誘いいただき、墨田区で開催されたイベントで Gogengo! の話をしてきました。前半はセミナーで、後半は音楽会という、密度が濃くたのしい時間でした。 当日のスライドの一部を載せてみます。 ありがたいこ…

Gogengo! Meetup #10 をひらきました

やったこと 『Gogengo! の思いの背景』の背景のお話。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 一周目: セクションを一つ進める。日本語を読み上げ、英語を見ないで答える。 二周目: いくつかのセクションからランダムに日本語を読み上げてもらって、…

Gogengo! の思い

(最終更新日: 2018/4/27。公開日: 2017/11/12) 思いを見い出す 思いは宙にふわふわと浮く雲のようだ。それでいて普段の考えや行動が生まれる泉のようだ。思いを見い出せたら大切な何かをつかめそうだ。いったいどうすれば見つかるのだろう。きっと簡単ではな…

Gogengo! の全体像

(最終更新日: 2018/4/13。公開日: 2017/6/8) 思い 生きることは学ぶこと。 せっかく学ぶなら、たのしく。 たのしく学ぶことは生きる活力となるから。 たのしく生きることにつながるから。 この思いを表したい。 概要 コンセプト 「英単語は語源でたのしく」 …

Gogengo! Meetup #9 をひらきました

やったこと Gogengo! で広がる人のつながりの話。 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』をお互いに読み上げる。文法で気になったことがあったら話し合う。 Jokes in English for the ESL/EFL Classroom のジョークをいくつか読んでみる。 What's yo…

Gogengo! Meetup #8 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を 1 ページずつ進める。 Paul Graham 氏の『The Risk of Discovery』を交互に一文ずつ声に出して読んで日訳する。 原文 日訳 場所と topos の話。場所学。ししおどしと噴水の違い。 AMP の話。 日…

Gogengo! の英単語数が 1,600 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,600 語になりました。追加した英単語はこちら ( http://gogengo.me/news ) からご覧になれます。 value のイメージは「価値」と「強さ」です。prevail は「普及する」や「説き伏せる」を意味しますが、語源を知ると、…

Gogengo! Meetup #7 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を 1 ページずつ進める。 go to school (学ぶ場) / go to the school (学校という建物) speak (一方向。スピーカー) / talk (相手がいる) まずイメージしてから話す。そうすると文の構造をあまり意…

松竹梅の要件定義

『松竹梅の要件定義』とは 『松竹梅の要件定義』とは、要件がふわっとしていてブレ幅が大きそうな時に、いい感じに調整して合意したい時によく使っているプロセスです。プロセスの全体像をざっと説明すると、ストーリーを細分化して、実現案を複数パターン考…

Gogengo! Meetup #6 をひらきました

やったこと 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を一ページずつ進める。 be in the train と be on the train の使い分け。電車の中の空間にいるか (外にはいない)、電車で移動しているか。 Paul Graham 氏のエッセイ『The Top Idea in Your Mind…

Gogengo! の掲載語数が 1,500 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,500 語になりました。追加した英単語はこちらからご覧になれます。 http://gogengo.me/news respect は「尊敬する」を意味し、respective は「それぞれの」を意味します。意味が違っているようで、根幹となるイメージ…

Gogengo! Meetup #5 をひらきました

はじめに 開催の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと ソースコードの説明を英語で話す Google Cloud Next の様子を英語で話す Rarely-Asked Questions の全文を声に出して読んで翻訳する (英語、日本語) Gogengo! …

Gogengo! の掲載語数が 1,400 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,400 語になりました。追加した英単語はこちらからご覧になれます。 http://gogengo.me/news 一見関係してなさそうな英単語が同じ語源だと気づくと嬉しいものです。アルバムとアホウドリ。アリバイと else。さらには、…

Gogengo! をローンチして八年が経ったので、ふりかえりを兼ねて、思いやインセプションデッキを公開します

6 月 3 日をもって Gogengo! をローンチして八年が経ちました。八年やり続けて、Gogengo! が何なのかがまた少し見えてきた気がします。 ふりかえりを兼ねて、インセプションデッキを公開します。(インセプションデッキはこの記事に書いていましたが、2017 年…

Gogengo! Meetup #4 をひらきました

はじめに 開催の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと Paul Graham 氏のエッセイの Before The Startup を発音しながら読んで意味を理解する。 there’s a similar の発音について 今回は、同じ章をそれぞれ一度ずつ…

Gogengo! の掲載語数が 1,300 語になりました

新しく 100 語の英単語を追加し、合計 1,300 語になりました。追加した英単語はこちらからご覧になれます。 http://gogengo.me/news office の of- は opus という語源からできています。opus は work「仕事」を意味する語源で、operation や opera にも含ま…

Gogengo! Meetup #3 をひらきました

はじめに 開催の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと 卓球の平野選手のニュースを読む、声に出してみる。 Take a bow Miu Hirano, first Japanese to win Asian Championships after 20 years 『話すための瞬間英作…

Gogengo! の掲載語数が 1,200 語となりました

お知らせは http://gogengo.me/news でもご覧になれます。 新規に掲載した語数は 100 語で、合計 1,200 語となりました。 新規に掲載した英単語は次のとおりです。 abduction, abductor, abet, abetment, abettor, ability, abjection, abjective, abjuratio…

『英語耳』松澤喜好さん、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさん、『Gogengo!』角掛拓未のコラボ企画、『語源の広場』を公開しました

はじめに このたび新しいコンテンツとして『語源の広場』を公開しました。 語源が好きな松澤さん、すずきさん、角掛の三名が集まって実現しました。Gogengo! をリリースしてから八年。こんなうれしい日が来るなんて。続けてよかった :D 『語源の広場』とは …

Gogengo! Meetup #2 をひらきました

はじめに 開催の趣旨やスタンスは『Gogengo! Meetup #1』に書きました。 当日の様子 やったこと 『話すための瞬間英作文トレーニング』 目的: 基本例文で型作り。文法の復習。 1 ページずつ、お互いに進めてみて、話し合う。 Wake Me Up When September Ends…

Gogengo! Meetup #1 をひらきました

はじめに たのしく英語を学ぶ場として Gogengo! Meetup を始めます。第一回目はこの前の日曜日にひらきました。 さかのぼること大学生のころ、「英語の会」という名前で同じような活動をやっていました。当時はありがたいことに 20 名近い学生の方々に参加い…